アルピナウォーターの特徴は、とにかくランニングコストが安くて続けやすいというところです。 ウォーターサーバーのレンタル料が月600円かかり、電気代も約1000円ほどかかりますが、それでも、他のウォーターサーバー業者を利用するよりも安いことが多いでしょう。 北アルプス地方で採水していて、しかも、ROシステムで濾過しているため、不純物が入っていませんし、放射能の心配もないといえます。 1.05の硬度の超軟水ですから、赤ちゃんや幼児に飲ませるのにも適した水です。 ただし、ミネラルも含まれていませんので、水からミネラルを摂りたいと思っている方にはお勧めできません。 それに、水が入っている3ガロンボトルと5ガロンボトルは、回収して再利用するため、置き場所を必要とするのもデメリットです。 アルピナウォーターの評判としては、安いのが嬉しい、癖がなくて飲みやすい、水の購入ノルマがないのが使いやすいという良いものもあります。 しかし、水の配送日時が決まっているのが不便だという声もあるので、慎重に検討した方がいいでしょう。